【簡単】りんご大量消費!素朴で美味しい「りんごケーキ」のレシピ。

こんにちは。アメリカンスイーツ大好き、あさねぇです。
今、冷蔵庫の中にりんごが入ったままの方!

そのりんご、消費に困っていませんか!?

我が家の子ども達はりんごが大好きで、旬の冬場は箱買いするほど。
たくさんりんごをいただいた時、思ってた味or食感じゃなかった時、そのまま食べるのに飽きた…
なんて時のお助けレシピとして、是非一度作ってみてください。

面倒な作業がほとんどなく、材料もシンプル!簡単なので、お子様と一緒に作るのもオススメです!

目次

材料

  • りんご … 2~3個(大きめなら2個、小さめなら3個くらい)
  •  … 3個
  • 砂糖 … (※)カップ1杯
  • 植物性オイル … 約50ml(ココナッツオイルやオリーブオイル、サラダ油など)
  • 小麦粉 … カップ2杯
  • ベーキングパウダー … 小さじ1(4g)

    (※)小さめのカップ(約180ml)くらいのものを使っています。きっちり軽量する必要はありません!おおまかで大丈夫です◎

      
材料。右上:ココナッツオイル

作り方

  1. 大きめのボウルに卵を入れ、軽くときほぐす
  2. 砂糖を入れて混ぜる
  3. オイルを入れて混ぜる
  4. 小麦粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。あまり練らないように全体的に混ざればOK
    ※小麦粉はふるいません
  5. くし形に切ったりんごをすべて投入して混ぜる。形は不揃いでOK
  6. バターを塗った型にまんべんなく入れ、中央は少しくぼませておく
    ※中央は膨らみやすく焼けづらいので、均等に焼けるようにするため
  7. 190℃に温めておいたオーブンで約35分、表面が濃い焼き色になるまで焼く
    ※焼き時間はオーブンの種類によって調整してください
    ※串を刺してベタベタした生地が付いていれば、追加で10分程焼く
  8. 完成
小さめのカップ(約180ml)
1と2
4、小麦粉はふるわずそのままin
日清のBPは1袋4g!袋のままin
4、このくらい混ざればOK
小さめのくし形切り
5、りんごを投入
6、中央を少しくぼませる
8、焼き色がしっかりついたら完成

さいごに

りんごがいっぱい入った(ほぼりんごの)このケーキは、優しくて素朴な美味しさです。
幼い頃から、母がよく作ってくれた思い出のケーキ。今では私も3児の母になり、子どもと一緒に作るケーキといえばこの「りんごケーキ」です!
お菓子作りで面倒な「細かい軽量」や「粉をふるう」作業がないので、比較的簡単に作れるケーキだと思います。

りんごがたくさんある時はぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる